MENU

廃車時の手数料納付書の料金と記載例をチェック!

250ccを超えるバイクの廃車時には、手数料納付書に印紙を貼り付け納めなければいけません。
(250cc以下のバイクの手続き時には、手数料納付書は必要ありません。)

 

  • 永久抹消の場合は、無料
  • 一時抹消の場合は、350円
  • 廃車後の再登録の場合は、
    車検あり1100円、
    車検なし持ち込み検査2000円

 

手数料納付書の書類代は無料で、各運輸支局で入手出来ます。

 

書き方は簡単ですが、ここでは一時抹消時のサンプル画像と記載例を掲載します。

 

バイク一時抹消時の手数料納付書の書き方

※画像クリックで拡大表示。

 

の欄は、ナンバープレートの番号または車体番号を記入して下さい。

 

の欄は、所有者や使用者の氏名を記入します。

 

の欄は、この書類を出す方の氏名・電話番号を記入します。

 

の欄は、該当する手続きにチェックを入れて下さい。

 

  1. 一時抹消は税止めや再登録する場合の手続きです。
  2. 永久抹消は解体時の手続きです。

 

の欄は、印紙を貼り付けてその金額を記入します。

 

一時抹消の場合には、350円の自動車検査登録印紙を貼り付けてください。
購入先は、各運輸支局内の販売所となります。

 

 

ヒント250ccを超えるバイクの廃車時に、手数料納付書以外に必要な書類は、

 

  • 車検証※1
  • ナンバープレート
  • 認め印(シャチハタ以外)
  • 廃車申請書(OCR第3号様式の2)※2
  • 軽自動車税申告書※2

 

※1 車検証の紛失時は理由書の提出で代用できます。
関連:理由書の書き方やダウンロードはこちらから

 

※2は、運輸支局で入手する書類になります。
関連:廃車申請書の印刷や書き方はこちらから

 

関連:軽自動車税申告書の書き方はこちらから