MENU

軽自動車届出済証ってどんな書類、もし紛失の場合は?

軽自動車届出済証は、バイクの納車時に販売店よりもらえる白い紙一枚です。

 

軽自動車届出済証のサンプル
(通常、自賠責保険証と一緒になっていますので一度ご確認ください。)

 

もし、125cc以上~250ccまでのバイクを廃車する際には、返納が必要な書類になります(コピーや写しは不可です)。

 

 

仮に、廃車にしたいけど紛失している場合は、わざわざ再発行せずとも理由書を添付し、その他の必要書類の提出で廃車にする事が出来ます。

 

(理由書のみで済むケースは、使用者と所有者の住所と氏名が分かっており、同じ運輸支局内でバイクを登録してあり廃車を行う場合のみです。)

 


 

軽自動車届出済証を再発行する際の手順は?

 

もし、売却などで軽自動車届出済証を再発行したい場合は、こちらの書類を提出して下さい。

 

  • 軽自動車届出済証再交付申請書(運輸支局で入手)
  • 使用者の印鑑(認め印)
  • ナンバープレートの番号全て(メモ帳にでも記載して)
  • 申請書の代金(100円程度)

の4つのみです。

 

(使用者の住所が変わっている場合などは、発行から3ヶ月以内の住民票が必要なるケースが御座います。)

 

軽自動車届出済証再交付申請書の書き方

 

ナンバーを管轄する、運輸支局名を記載して下さい。

つまりこの書類を提出する運輸支局名を記入して下さい。

 

申請書を提出する日付を記入します。

 

 

申請書の氏名と住所を記入、また捺印して下さい。

※認め印でOK。シャチハタは不可

 

ナンバプレートの番号を全て記入して下さい。

例:横浜Cあ1234

 

再発行の理由を記入して下さい。

例:紛失したため

 

運輸支局内が込んでいなければ最短20分程度で軽自動車届出済証を再発行してもらえます。

 

 

軽自動車届出済証は、車で言う車検証と同等の書類になります。

 

売却時や名義変更時には必ず必要になる書類なので、大切に保管しておいて下さい。


 

廃車バイクでも売れたなんて?

廃車バイクを高く売るなら!トップページへ